忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.05.23,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.01.16,Mon
『イタリア』 読了。【☆☆☆】




イタリア強化月間ということで図書館から借りた本。
教科書的な風貌で図書館以外では手に取らないだろうけど、読んでみると内容的には面白い。だけど、けっこう分厚くて通勤カバンに入れておくにも重たいうえに図書館で予約した本が続々と入荷してしまったため、必要なところを流し読み程度になってしまった。ちょっともったいなかったかも・・・。

読んだ箇所は「歴史」と「都市ガイド」と「美術」についての項目と目に付いた箇所モロモロ。イタリアはほんのちょっとの一般知識しか知らなかったから勉強になりました。やっぱり本読みだったら、知らないことに関しては活字を読んで知らないと・・・ということで図書館で探したんだけどアタリ本でした。

読み物としてもそれなりに面白かった。「イタリアの生活と風俗」という項目ではイタリア人の特性が書かれてるんだけど、なるほどな~と思ってしまったし、美術に関してはホントに天才の国なんだということもわかった。街に関しても小都市国家連合体だったためか、それぞれがいろんな特色があるようで面白そう。

この印象が行ってみてどー変わるかはアトの楽しみ。だいたい旅先についての予備知識は行ってみるとハジから全部破壊されるんだけど、やっぱり破壊されるだけの知識くらいはつけていかないと・・・と思ってしまう元貧乏単車旅人です。最近全然行ってないからもう(元)ってついちゃうよね。

PR
Comments
無題
こんばんは。
イタリア本というと、最近売れているジローラモさんの「極楽イタリア人になる方法」と言うのを題名に惹かれて読みました。内容は・・・まあ、あえてコメントは避けておきます。
そういえば「大阪人=イタリア人説」っていうのを聞いたことがあります。(既出かも・・・)
共通点
・声がでかい
・話すときに身振りが大きい(何でやねん!の突込みとか)
・スポーツに熱狂する
・食い物にうるさい
・女好き・・・(笑)

台所に白菜を置いておくと、クリが噛り付くところは笑えます。
写真が無いのが残念です。今年は、白菜も高いので、簡単に猫に食わせるわけには行きませんが(笑)
Posted by ボケ老人 - 2006.01.18,Wed 22:33:59 / Edit
無題
イタリア人はどんな洒落オトコでも、ママ(イタリア風に言うとマンマ)には敵わない(母親崇拝主義?)というようなことが書いてありました。普通に「マンマは世界一」なんてことも言うようです(笑)あとは極端な寂しがり屋なんてことも書いてあったな~。

大阪もおばちゃんは強いし、寂しがり屋なところもありそう(笑)似ているのかもしれませんね。

ウチのタマは食べ物がどこにあるかわからない癖に台所に飛び乗ろうとして、届かなくて跳ね返されたりしてます。そーいうときは決まって毛繕いをして誤魔化してます(笑)
Posted by watari - 2006.01.18,Wed 22:58:50 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]