忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2013.09.22,Sun
3連休の中日に、小学校以来の高尾山に登ってきました。
我が家から電車で1時間ほど。
今回は嫁さんと2人なのでノンビリ登ろうということになりました。
最寄駅である高尾山口に9時頃到着してみると人がたくさん!!
やっぱり人気の山です。
それに人の種類もたくさん。子連れもいるしおばあちゃん集団もいる。
なかには若者のトレイルランニングの人もいたり。この統一感のないゴッタ煮感。東京モノにとっては意外と居心地が良い。

まずはケーブルカーに乗ろう!!と思ったら、なかなかの行列・・・、だったんでリフトに乗り込み。12分かけて山の半ばくらいまで上がっていきました。ちなみに夏場のリフトは私は初めて。私は高所恐怖症ですが、さほど怖くなかったのですが、どうやら嫁さんの琴線?に触れたらしく、かなり怖がってましたね。高いビルとか全然平気なのにねぇ。



リフトを降りてから、歩き始め。コンクリートで舗装されているところを歩いていきます。登山コースは何種類かあるのですが、今回は1号路という一番オーソドックスな道で歩いていきました。
途中、浄心門や仏舎利塔、薬王院など仏教系の建物を縫って歩いていきます。天狗や仁王、いろんな銅像もいらっしゃいます。30年前にこの道を歩いたとしたら、覚えているハズだけど、覚えてないってことは違う道だったのかな?
薬王院の奥院からは桟道に変わったものの歩きやすい道が続きます。
ホントにのんびり歩いていったのですが、30分ほどで頂上到着!!
あれ?こんなに楽だったの?リフト使っちゃ駄目だったかな?というくらい。
とりあえず頂上でグルグルと回ったのちに早めのお弁当。
じゃあ、降りる道は違う道で行こう、ということで6号路に決定。
6号路は琵琶滝コースといって、沢に沿っているので涼しいとかナントカ。早速降りていくと沢に沿ってじゃなくて、登山道に沢が走ってる??先週の大雨の影響なのかな?とりあえず靴を濡らしながら降りていきます。こりゃ上がるのは辛そうな道。
でも、森に囲まれて、水音のする涼しげな道でした。
降りるのは楽しい感じで気持ち良く降りることができました。
というわけで11時半には駅まで降りてこれました。
高尾山には2時間半滞在かな?ホント楽しい山でした。
足の疲れも心地よい。いろいろなコースがあるので、また次に来ても良いかも。
PR
Comments
いいねぇ♪
高尾山、運動がてら良い感じですね。
圏央道で直行出来るのね。
寒くなる前に行ってみようかな♪
Posted by かっしー - URL 2013.09.23,Mon 19:23:32 / Edit
高尾山~
子どもからお年寄りまで、いろんなコースありますから
天気さえ良ければ、けっこう楽しいと思いますよ!!
これから紅葉の季節みたいで、ちょっと混むみたい
だけど、頂上でお弁当食べて遠足気分で楽しめると思います(笑)
Posted by watari - 2013.09.24,Tue 22:29:20 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]