忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2016.07.24,Sun
『だれの息子でもない』読了。【☆☆☆☆】
PR
Posted by watari - 2016.07.17,Sun
『シャープ「企業敗戦」の深層』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.07.10,Sun
『死都日本』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.07.09,Sat
『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』読了。【☆☆☆】
Posted by watari - 2016.06.04,Sat
『○に近い△を生きる』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.05.29,Sun
『絞首台の黙示録』読了。【☆☆☆☆】

Posted by watari - 2016.04.24,Sun
『開発チーム革新を成功に導くインパクト・メソッド』 読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.04.17,Sun
『China 2049』 読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.03.20,Sun
『エピローグ』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.02.28,Sun
『古本暮らし』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.02.20,Sat
春の嵐になるということで、自宅待機してようかと思ったのですが、さほど遠くないということと駐車場があるということで、ちょっと気になっていた世田谷文学館に車で行ってきました。

世田谷文学館はたまに面白い企画展がやっていまして、何回か来たことがあるのですが、今回は漫画の展示会。

浦沢直樹はパイナップルアーミーとマスターキートンはよく読んでいました。ただ、その後のYAWARA以降はあまり読んだことはないのです。漫画自体もあまり読まないわけなんですが。

ですが、最近はEテレでやっている浦沢直樹がやっている漫勉という番組を見ていたら、漫画の作り方?みたいなことにも興味を持ってきたのです。

今回は原画を中心にネームや小学校・中学校時代に作った漫画まで展示されていまして、その筆の動きやカラー漫画まで近くで見ることができます。これがやはり凄い。

漫画は週刊誌や単行本は見たことがありますが、原画は綺麗なんですよね。ひとつひとつが当たり前ですけど、これでもかってくらい丁寧に描かれています。

こういう手工業的な作業で漫画って作られているんだなぁということと、子どもの頃から描いて描いて描きまくっているだな、ということがよくわかりました。

そうそう。

3月3日から漫勉第2シーズンが始まるそうで、萩尾望都さんが出るとのこと。ちょっと楽しみ。
Posted by watari - 2016.02.14,Sun
『愛するあなた 恋するあたし』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.02.07,Sun
『物語るあなた 絵描くわたし』読了。【☆☆☆☆】
Posted by watari - 2016.01.24,Sun
『日本の衛星はなぜ落ちるのか』読了。【☆☆】
Posted by watari - 2016.01.10,Sun
『マンガのあなた SFのわたし』読了。【☆☆☆☆☆】
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]