忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.10.19,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2015.10.10,Sat
『エクソダス症候群』読了。【☆☆☆】

宮内悠介著。

エクソダスとはネットで調べてみるとイスラエル人のエジプト脱出のこと。転じて大量の国外脱出。文中のエクソダス症候群とは架空の病気のこと。

どこをどうして読みたいと思って、図書館で予約したのか忘れてしまったけど、うっすらとした記憶では本屋さんで手にとって面白そうだと思って借りてみたのかもしれません。

場所は火星に移住している人類の精神病院。すべての精神疾患が地球上ではコントロールされている地球とくらべて、まだ火星では薬の量が足りず、まだコントロールされていない。

テーマとして精神医療史が横たわっており、人類としての深い事象があることがわかった。精神病の外科手術も昔は普通に行われており、あのケネディ大統領の妹も手術を受けたという。

現時点では外科手術はされず、薬物療法ではあるがそれは外科手術と何が違うのか。SFというジャンルを借りた医療的なテーマを語る小説と感じました。

火星の宇宙SFとしても面白かった。また違う本も読んでみよう。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]