忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.28,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.12.24,Sun
『ローマ人の物語』(6)~(7)
【勝者の混迷】読了。【☆☆☆☆】


7巻目まで読み終えたけど、まだまだ紀元前。
日本で言うところの弥生時代です。弥生時代の記録がこれだけしっかり残ってるんだから、たいしたものだよね。

このサブタイトル「勝者の混迷」で表されるように、カルタゴを破って順調に国を押し広げてきたローマが国内での争い(内戦や政争)で躓いてきているころのお話となります。最後のほうではカエサル(シーザー)の名前もチラチラ出てきていますが、まだ世に出るほどではないところ。次からシーザーが主役となってきます。

それにしても読みやすいです。塩野氏個人の主観がかなり強く出ていますけど、それによって面白みというものが加味されています。変に平滑された歴史を勉強するより、こんな本を読んだ方が勉強になるような気がします。アタマが柔かいうちにこーいう本を読むと良いだろうなぁ。

ただ、このシリーズを教科書として購入するとしても、趣味として買っていくとしても、冊数が多いので学生にはちょっと合計金額が高めになりそうですけどね。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]