忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.04.30,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2007.01.26,Fri
『ローマ人の物語』(8)~(10)
【ユリウス・カエサル ルビコン以前】読了。【☆☆☆☆☆】




偉人登場。
ローマ史の中で最も有名な人が出てきました。
もしかしたら世界史の中でも一番有名な人物かもしれない。

作者の塩野氏はカエサルがお気に入りらしく、カエサルが出てくるところだけで文庫本で6冊も使ってます。思い入れもかなり強いらしく、さまざまなエピソード盛りだくさんで読んでいてすごく面白い。夢中になれます。

今回読んだはルビコン以前のカエサル。

つまりは幼少期から青年期、そして執政官となりガリア戦記のころまでとなっています。ガリア戦記は三国志の諸葛亮孔明と孟獲とのやりとりを彷彿とさせます。やはりどの時代でも戦争というのは規模や数だけではなく技術力なんだなと思いました。
カエサルが書いたといわれる名文「ガリア戦記」もちょっと読んでみたくなりました。

ling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]