忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2015.03.14,Sat
『一箱古本市の歩きかた』読了。【☆☆☆☆】

南陀楼綾繁著。作者名は「なんだろうあやしげ」って読むのね。

明らかに怪しい名前。ライターで編集者で、不忍ブックストリート一箱古本市の発起人とのこと。本に関する本をいくつか書いているみたい。

この不忍ブックストリートの一箱古本市には2度ほど行ったことがある。素人の参加者が一箱分の古本を準備し、古本屋さんゴッコをするということ。置いてある本は個人が出しているだけあって、なかなか癖がありそれを読み取るのも本読みとしても面白い。全く興味の古本箱もあるし、この人とは似たような本を読むんだな、と思うこともある。

個人的には古本を出すのは面白そう、ということで、一度くらいは参加してみたいと思っていたのだけど、この谷根千地域の土地柄なのか、その古本という媒体の特殊性なのか、読んでみて仕組みを感じると敷居がなんだか高い感じ。

素人古本屋として参加するのも面白そうだけど、やっぱり遊びに行くほうが良いかもね。今年もやるハズなので行ってみようと思ってます。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]