忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.12.18,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.01.18,Wed
『君の名残を』 読了。【☆☆☆☆】



「四日間の奇跡」が気に入ったので、図書館で予約して1ヶ月ちょっと。けっこう早く借りれました。

「巴御前と武蔵坊弁慶と四郎時政の時空ファンタジー」と書くと非常に安っぽく聞こえるけど、内容はきっちりとした歴史モノ。作者はきっと壮大な歴史絵巻を綴りたかったのだと思う。

読後の感想は実に惜しい・・・。
導入はとにかく素晴らしく、前半、いや半分ちょっとまで、期待通りでかなり良かった。ですが、後半は時間に翻弄される登場人物と同様に、物語の語り部たる作者も史実に引きずられてしまって、極みまでは飛べなかった。あともう少しだと思ったけれど。ただ筆力は高い方なので、最後はかなり破綻&冗長になってきても読めてしまうのだから、それはそれでスゴイことだと思う。

ホントに前半部分の武蔵・友恵のストーリーは、私としてもツボでラストまでどのように展開していくのかと非常に期待度が高くなっただけに残念無念です。面倒なことなのかもしれないですが、文庫化の際は何年かかっても良いから加筆修正でしっかり飛んでがっちり着地して欲しいと勝手に希望しています。

次の予約は浅野作品は「雪の夜話」。今日の時点で、あと7人並んでいるようです。借りられるのはもうちょっと先ですね。懲りずに期待しています。



PR
Comments
無題
こんばんは、ボケ老人です。

情に棹さしたわけではないのですが、流されてblogなどの
作成に乗り出してみましたが・・・あまりの遅さに挫けつ
つあります。
BBSなら自力でプログラミングできそうですが、blogになる
と、ちょっと無理ですね。

> 導入はとにかく素晴らしく、前半、いや半分ちょっと
> まで、期待通りでかなり良かった。ですが・・・

この本は、私も読みましたが、同感です。
浅倉卓弥さんは、ストーリーが動き始めると、どうも・・・
作家として書きたいものが違うのか、事前に考えておいた
ストーリーが筆をしばるのか・・・登場人物にもっと自由
を与えて動かしても良いような気がします。
Posted by ボケ老人 - 2006.01.20,Fri 00:04:31 / Edit
無題
>あまりの遅さに挫けつつ・・・
>
面倒じゃなければこちらでご自由に遊んでいただいてOKですよ(笑)楽しんでやっちゃってください(笑)

>浅倉卓弥さんは、ストーリーが動き始めると
>
ほんと同感。情感を出したり、設定の箱を作るまでは良いのだけどな~。「四日間の奇跡」はなんとかラストシーンが良かったから、冗長なところが消えてしまったけど、ちょっとあれも同じようなところがありましたね。

ホントこの作品もラストシーンだけでもしっかりしていれば・・・と勝手に思ってしまっています(笑)
Posted by watari - 2006.01.20,Fri 21:03:39 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]