忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.10.21,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2015.05.16,Sat
『宇宙に挑むJAXAの仕事術』読了。【☆☆☆☆】

しばらく前に本屋で見かけて、題名に惹かれて図書館で予約した。けっこう待ったけど、やっと借りられて読んでみた。

読んでみて思うことは、JAXAで働くのは大変だぁ、と思ったこと。優秀さはもちろん、身体・メンタルの頑強さ、モチベーションも強烈にないと、きっともたない。

開発業として、大まかなことはウチとやっていることは違いは多くないけれど、でも、予算の規模も、その精度も、メンバーの優越が大いに違う、というのがよくわかる。

プロローグにはこんなことが内容として書いてあります。

「リスク要因を事前にあぶり出し、失敗を回避する仕事術」
「業務目標達成と人材育成を両立させるためのマネージャの心得」
「宇宙を動かす『和』の関係構築術」

などなど。世界の最先端で先進的なことをやっているのだけど、ひどくアナログ的なやり方が多いのですよね。宇宙技術は枯れた技術を有効利用しようということもあり、古いやり方を精度良くやっていくのが大事なのかもしれない。

ちなみにはやぶさ2のときは、やり方を変えた、らしいのでどこを変えたのかちょっと興味があるな。

第1章の「ミスを防ぐ」の中にある「個人的にはトラブルには集合知で対応する」、「事故の原因と経緯を見える化する「故障の木解析」」、「PDCAはCheckとActionを重視する」等の項目は非常に興味深い内容でした。ウチにはここまで全然出来ないことが多いのだけど。

それ以降の第2章「人を育てる」、第3章「情報を活用する」、第4章「組織力を上げる」、第5章「一体感を強くする」という項目はちょっと突き抜けすぎていて、マネすることを考えることすら難しいなぁ。

やはり以前から感じていたことだけど、JAXAにしても日本の組織にしても、和を大事にする、といいながらも数少ない声の大きなキーマンがポイントとなるということがある気がしてます。組織戦が得意でない。太平洋戦争や明治維新、江戸時代に戦国時代もそんな気がしている。もっと組織戦が出来ると良いのだけどねぇ

とりあえずはなかなか面白く読めたかな。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]