忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2008.06.14,Sat
『時代の風音』読了。【☆☆☆☆】にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

司馬遼太郎と堀田善衛と宮崎駿の対談集。
時期的には15年ほど前(「紅の豚」の前ぐらい)です。

読んでいてまず思ったのは司馬氏と堀田氏の博識さです。社会経済海外文化のことまで色々なことを知っています。表面的な知識だけで小説は書いていないことがわかります。
宮崎氏はまるで書生さんのようでした。話についていけない、対談集なのに聞き入っているようにも思えました。

司馬氏、堀田氏ともに鬼籍に入られて久しいですが、宮崎氏はいまでは表現界の重鎮。もののけ姫はこの対談集の影響があるようにも思えました。是非とも長生きをしてこれからも良い作品に期待します。

PR
Comments
無題
読書は相当気が向かないと始まらず・・
コメントにも参加出来ず・・・
でも参加もしたい♪
対談集、衝動買いで「バカの壁」?だっけ?養老さんの本。
を読み始めました。
眠くなって終わりました。
Posted by カオルンボ - URL 2008.06.15,Sun 11:03:24 / Edit
読書
http://dwata.blog.shinobi.jp/Entry/645/
↑で私も読みましたが、ヒドかったです(笑)
ベストセラーは本を読まない方が読むからベストセラーになるのですが、これは題名のつけ方が上手かったのかなと思うほど、ヒドかった(笑)
私も通勤中のヒマツブシのお気楽読書ですので眠くなったらスグ寝ます(笑)
Posted by watari - URL 2008.06.15,Sun 21:37:42 / Edit
無題
>宮崎氏はまるで書生さんのようでした。話についていけない、対談集なのに聞き入っているようにも思えました。

私にはお2人の会話の完全に聞き役に回っていた、司会者に徹していたように見えましたよ。
尊敬する司馬氏と堀田氏に対し、一歩下がった謙虚な態度に見えましたが(笑)


Posted by ふゆき - URL 2008.06.17,Tue 07:54:03 / Edit
謙虚
たしかに謙虚になっていたように読めましたけど、司会はやってなかったような(笑)あの状況では1歩も2歩も後ろにいたような気がしました。
Posted by watari - 2008.06.17,Tue 23:14:04 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]