忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.28,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2008.01.17,Thu

『楽毅』読了。【☆☆☆☆☆】

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


読み始めて、まず思ったことは字かデカイうえに行間が広いということでした。ぎっちり詰めたら全4冊も2冊くらいにまとまったかも・・・なんてことを思ってしまったのですが、これが実際に読んでみると新鮮で良いのです。

私は活字中毒のうえ貧乏性なので、ビッシリと活字で埋まっている本のほうが楽しくなってしまう性分ですが、これからは考え方を改めたほうが良いかもしれません。

で、主人公たる楽毅が活躍するのは中国の春秋戦国と呼ばれる時代です。楽毅のことは、名前と逸話しか知りませんでしたが、英雄偉人が身近に感じるような小説でした。また同時代に孟嘗君という英雄がいたというのも春秋戦国時代の不思議なところです。中国の奥深さ。英雄は英雄を知るということなのでしょう。

この時代は、とにかく面白い時代で、歴史小説を読むならこの時代が一番面白いのではないかと思っているのですが、その中でも白眉な作家が宮城谷氏だと思います。なにしろハズレ無しなので、私にとっては非常に信頼性の高い作家さんです。司馬遼太郎氏、池波正太郎氏の後継者でしょう。

まだ読んでいない本があるのは幸せなことです。長生きしていろいろな作品を書いて欲しいものです。

 

PR
Comments
無題
楽毅・・・・
私も宮城谷昌光氏の大ファンです。
まさしくハズレなしですね。
沙中の回廊などもかなり面白い小説だと思います。
現在三国史が連載中ですが、正史を元に書いている作品らしいので、吉川英治氏のそれとは違った面白さがあるかもしれません。
まだ読んでませんが・・・・w

あ、同じカテゴリーの方で『楽毅』の記事がありましたので、思わず書き込んでしまいました。
通りすがりですのでお気遣い無く★
Posted by OHULS - 2008.02.06,Wed 22:59:10 / Edit
宮城谷さん
OHULSさん、はじめまして。
いらっしゃいませ。

宮城谷さんの沙中の回廊は以前読みました。私も同感。非常に面白かったです。

三国志もかなり期待しています。正史を元に・・・ということは知りませんでしたけど、私の知っている三国志演義とどう違うのか楽しみ。完結してから読もうかと思っていましたが、ころあいを見て読んでしまうかもしれません(笑)

Posted by watari - 2008.02.07,Thu 22:41:42 / Edit
無題
今更のコメントですが
同じ著者の「奇貨居くべし」
も良かったです。秦の始皇帝が出るチョイ前の秦の宰相のお話です。
マンガのキングダムも併せてみると
なかなかのもの
Posted by ま - 2008.05.05,Mon 07:45:02 / Edit
奇貨居くべし
まだ読んでないんですよ。
でも、かならず読みますよ。
何年後か何十年後かわからないけど(笑)

この方の作品は年老いても
読む価値があるような気がします。
ちなみにマンガのキングダムは
なんのことやらわからなかったけど、
ウィキペディアで調べて確認。
ちょっと調べておきます(笑)
Posted by watari - 2008.05.05,Mon 13:32:59 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]