忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.08.22,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2008.11.21,Fri

日時:11月21日7:00~17:00
場所:FISH・ON!鹿留

 


本日は休日出勤の振替休暇。

平日休めることは滅多にないうえに嫁さんが実家に帰省したため、ちょっと羽を伸ばしに管理釣り場に行ってきました。

行った場所は、先日フライスクールで行ったFISH・ON!鹿留です。管理釣り場ですが、自然渓流のような雰囲気が気に入ったためです。

朝3時半に起きよう・・・と思ったのですが、結局、疲れの影響か4時に起床。タマチャイの世話をして朝食を食べて5時に出発。高速を降りると家の屋根や畑に霜がおりてました。遠征に付き物の雨は今回は大丈夫そうですが、かなり寒そう。。。

現地7時着。1日券を購入しました。
管理釣り場はスクールも含めて4回目ですが、1日券を購入するのは初めてです。釣り場は6時から開始のはずですが、さすが平日で車はあまりありません。朝の渓流エリアはまだ薄暗く、また風もあってかなり寒いです。防寒してきたつもりでしたが、冬のメバル釣りくらいの装備は必要だったかもしれません。

今回の主目的はフライデビュー。
それに自作フライロッドの魂入れ、あと自分で巻いたフライで魚を釣ることです。

デビュー戦を自作モノでやってしまうというのも自分らしいと思うところもありながら、本当の良いモノを知らないということもあり微妙な感じもしますが、上を見ればキリがない世界ですので自分の身の丈で自分だけの楽しみを追求していこうと思っています。

とりあえず観察してみると魚はけっこういます。
じーっと見ているとタマにライズがあります。こんなに寒いのに、ムシなんて出ているのでしょうか?なんにもわからない状態なので、とりあえずロッドの調子確認とキャスト練習のつもりでドライフライを投げ始めました。

これがまた上手くいかない。
寒さもありますが、身体が思うようには動きません。スクールで言われたことを思い出しつつ、反復練習を繰り返し、なんとか釣りが出来るような状態になってきまして、魚の反応も観察できるようになりました。

ロッドの出来栄えですが、軽いしキャストも釣りになる状態なのでとりあえずOK。
あとは魚を釣るだけとニンフの釣りを開始しました。これはフライスクールで何匹が魚を釣っている釣りなので、なんとかなるだろうと思っていたのですがなかなか結果がでません。

2008_11210051_640.JPG2008_11210055_640.JPG四苦八苦しているうちに2時間経過したところで、渓流エリアにやっと日が射してきました。なかなか神々しくて朝早くから釣りに来ていた価値がありました。後ろを振り返ると誰もいません。こんな寒い渓流では誰もやらないのかな?確かに身体は芯から冷えてしまいましたが、太陽の光で身体が温まります。日が射してきたことでどうやら魚の活性もあがってきたようで、その後スグに1匹目の虹鱒をキャッチしました。トラウトと言っても寒すぎはよくないのでしょうね。ロッドの釣り味もなかなか良い具合でした。とりあえず実戦で使えそうです。

2008_11210059_640.JPG2時間苦労した結果、どんなフライが良いのか分かってきたようで、そのパターンで連続ヒット。そこからコツも分かってきたようで20匹ほど釣ることができました。ただ残念ながらドライでのヒットはありません。見切られるのはもちろん、出るけどノラズとか、掛かったけどバラシとか、アワセギレとか。ドライは視覚的でドキドキして楽しいけど、難しいです。

午前中で3つの目的をとりあえず達成したので昼食後に鹿留湖で息抜きにルアーをやってみました。

とりあえず空いている場所に陣取り、キャストを開始して2投目。アワセる訳でもなく、ロッドを持っていかれ明らかにオオモノ的な引き。今回のロッドはメバルロッドなので、そこらのトラウトロッドよりも強いですが、それでもバッドまで絞りこみました。ラインは新しく買った2.5ポンド。ドラグをジージーと引っ張り出してやっとこさ寄せてみたところ、かなりデカイ虹鱒です。タモ網を隣の方にお借りしてなんとかランディングしました。

2008_11210060_640.JPG息抜きでやったため殺気が出てなかったかな。やりとりに時間を取ったため、逃がすことに気をとられて写真だけ撮ってサイズを測り忘れましたが、しっかりとした体高の立派な身体をしていました。非常に嬉しい1匹でした。

ルアーはこの1匹で大満足ということで、午後からはドライで1匹釣ろうとまた四苦八苦して、アレコレ試してみたところなかなか難しい。午後3時を過ぎてライズが増えてきたところでやっとキャッチ。なにかの流下があったのかもしれませんがよくわかりません。ですが、このあと5匹ドライでつることができました。結果的にはパラシュート系のものが反応が良かったようです。

結局終了の5時までやって休憩も入れて10時間。くたびれましたが、久しぶりの釣りということもあり充実した休日となりました。

2008_11210062_640.JPGちなみにルアーで釣った虹鱒は、写真に定規を当ててロッドの長さと比較算出してみたところ57センチでした。本日更新のトピックスを見たら今週から鹿留湖には大型の虹鱒を放流していたそうです。きっとその魚だったのですね。良いタイミングに行ったものです。

次回のフライは近場の管理釣り場に行ってみようと思っています。今年中に1回行きたいなぁと思っています。

PR
Comments
無題
うーむ・・・充実したお休みで,楽しそうですねぇ。羨ましいです。
もう「虹の動物園」とは,言えませんね(笑)
Posted by ボケ老人@まだ東京  - 2008.11.22,Sat 14:31:04 / Edit
振休
振替休日が充実すると得をした気分になります。
前日の天気予報で関東地方の北側では夕方から雪という予報があったので、ちょっとビビッていたのですが、山梨は北ではないことに後ほど気が付きました(笑)
Posted by watari - 2008.11.22,Sat 19:45:46 / Edit
祝!
入魂おめでとうございます。
体高のある、いいニジマスですね。
もし良かったら、今度王禅寺ご一緒しませんか?
ルアーとフライが同じポンドで出来るのか知らないのですが、
watariさん、両刀遣いなら、是非(笑)
Posted by 魚花 - 2008.11.22,Sat 20:36:41 / Edit
入魂
ありがとうございます(笑)フライデビューの意識が強すぎて、自作ロッドのデビューのことを途中まで忘れていたりしましたが、実戦で使えるロッドでホッとしました(笑)
王禅寺は是非ご一緒しましょう!!ただスレッカラシの王禅寺で私のフライでは対応できない可能性が高いので、自作刀を両方持って行きます。というか何本も持っていくかも(笑)
Posted by watari - 2008.11.22,Sat 21:33:16 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]