忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.08.22,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2010.01.01,Fri

日時:1月1日 14:00~17:00
場所:千葉


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

元旦早々、初釣り行ってきました。

今回の狙いはタナゴ!!
ここ数年、一番やってみたい釣りナンバー1なのに、なかなかやる機会がなかったのですが、釣友の
ゐっぺゐ君が先月タナゴ初挑戦したとのことで、元旦から無理をいってタナゴ釣りに誘っていただきました。

場所は千葉県某所。
非常に天気も良く、風はあるものの釣りに支障があるほどではない釣り日和となりました。

最初のポイントは、先月ゐっぺゐ君が初めてタナゴを釣り上げた場所。
竿は自作の7本継竹竿。仕掛けは市販のもの。エサは黄身練りとグルテン。準備は完璧でした。・・・でした??

釣りを始めてみたところ、先月はイレグイ状態であったというクチボソすら釣れない状態。当然、本命のタナゴも釣れません。おかしいおかしいと2人でタナを変えて餌を変えて、いろいろやってもウキがピクリとも動きません。。。

実はゐっぺゐ君のお師匠さんが数日前に同じ場所に釣行されていて「クチボソ30匹にタナゴが1匹混じる程度」と事前情報をいただいていたのですがクチボソすら姿を見せない事態となりました。

この場所はとりあえず見切り、竿と餌だけもってランガンすることにしましたが、いくら歩き回ってもクチボソすらいない状況。どうやらここ数日で冷え込んだ影響か水が悪くなったようです。ダメかなぁ~と最初の場所に戻ろうかというところで、奥まったホソでやっとのことクチボソ君が顔を見せてくれました!!夕日に照らされて光るクチボソ君は非常に綺麗。

DSCF52611.JPGこの場所、釣れてから考えてみるとちょっと奥まっている上に水深があるためか小魚たちの避難場所になっていたようです。で、クチボソのイレグイを堪能しましたがタナゴは姿を見せず。

日没直前になったため最初のポイントに移るもタナゴは姿を見せず。暗くなってウキも見えなくなってきたということで納竿としました。

私にとってはタナゴはまだ幻の魚ですが、この釣り、想像していたよりもずっと楽しかった。クチボソのアタリも寒さの影響か繊細なものもあり勉強になりました。クチボソ君、こんな僕に付き合ってくれてありがとう。今度はタナゴ君を誘ってください。

新年初釣りは毎年恒例厳しいものがありましたが、これは毎年のこと。
今年の釣りも楽しめそうです。

 

PR
Comments
謹賀新年
今年もよろしくお願い致します。

早速初釣りですか!
その行動力に脱帽(笑)

タナゴやクチボソ、いつかは
やってみたい釣りのひとつです。

今年もまた楽しくご一緒しましょう!
Posted by 魚花 - 2010.01.01,Fri 22:05:11 / Edit
新年明けまして、
早速、初物おめでとうございます♪

五目釣りは昔やっていましたが・・・
その時にタナゴも混じっていましたw
今は見かけませんね~

今年も宜しくお願いいたします。
Posted by エス - 2010.01.02,Sat 18:00:07 / Edit
あけおめ ことよろ
>魚花さん
どうぞ今年も宜しくお願い致します。
早速の初釣り、初体験の釣りで
非常に興奮できました。楽しかったです(笑)

>エスさん
タナゴは私は釣ったことないのですよ。
でも、また再挑戦しようと思ってます。
あれもウキとか竿とか自作しそうです(笑)
さすがにハリの研ぎは難しそうですが。
Posted by watari - 2010.01.03,Sun 21:20:23 / Edit
頑張りましょう
私もタナゴは“幻の魚”です。
丁度暮れに図書館で借りた本に羽浮きの作り方が出ていて、
まさに自作しようと企んでいるところです。
“採り屋”という根こそぎかっさらって売りに走る輩が居るそうなので、
ブログネタにする時には場所だけは秘匿しないといけませんね。。。
Posted by かっしー - URL 2010.01.04,Mon 18:12:36 / Edit
まぼろし
羽浮きですか。
私はバルサで小さな中通し浮きを作ってみようかと思ってます。
そーいえば、ブログ内では書きませんでしたが、私が行った場所も「釣り新聞」か何かに出て根こそぎ獲られたようです。残念です。
Posted by watari - 2010.01.04,Mon 21:28:32 / Edit
すごい・・
竿自作ですか・・。しかも印籠継・・。
タナゴと言ってもあそこはタイリクバラタナゴなので皆さん思ってるほど敷居は高くなく、釣れる時は小一の子どもでもあっさり釣れてしまうものです。タイミングが悪かったのだと思います。
「つり人」という雑誌は頻繁にタナゴを特集してますので、もしあまり見られていないようでしたら是非。
こちらも3日にタイリク以外のを、と外浪逆浦まで繰り出しましたがだめでした・・。
Posted by てぺい - 2010.01.05,Tue 19:00:26 / Edit
タナゴ釣り
竿はおもちゃみたいな竹竿(210円)をカーボンで継いだだけで、竹竿というのもおこがましいものです(笑)
タナゴは釣れませんでしたが、小物釣りの楽しさは感じることができました。タナゴは無理ですが近所でできる場所を探そうかと思っています。
ちなみに「つり人」は某中古本屋でいくつか購入済みです。北浦のタナゴマップありましたが、遠征しても難しいですか。。。タイリクであろうとなんであろうと釣ってみたいと思っていますので、これからもイッペイ君ともどもアドバイスお願い致します(笑)

Posted by watari - 2010.01.05,Tue 20:22:20 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]