忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.07.23,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.03.20,Mon
今日で地下鉄サリン事件から11年目。
現場にいて何事もなく生き残れた私にとっては忘れられない出来事です。

毎年毎年思うことですが、犠牲になった方々の冥福を改めて祈りたいと思います。

PR
Comments
無題
あの日あの場所にいたんですか。
ちょうど先日から村上春樹の「アンダーグラウンド」を読み返していた矢先だったので驚きました。
Posted by 恐竜戦車 - URL 2006.03.21,Tue 10:04:48 / Edit
無題
8時15分発の電車の前から3両目に毎日乗っていたのですが、サリンが撒かれたのは同じ電車の2両目。たまたま寝坊して直撃をまぬがれました。寝坊していなかったらその電車をホームで待っていたはずです。
ただ亡くなった方が目の前で担架で運ばれたのは目撃しています。ホントに紙一重だったろうなと思っています。
Posted by watari - 2006.03.21,Tue 21:36:37 / Edit
無題
あの日は、たまたま大阪出張でした。
ホテルでニュースを見て、すぐ会社に電話したのですが・・・出てきた「偉いさん」の反応が鈍かったこと!!
この前日に、私は当該車両に乗っていたので、人事とは思えませんでたし、当時の部下が同じ路線で通ってきていたので、心配したのですが・・・
管理職の危機管理能力が問われる場面でした。
Posted by ボケ老人 - 2006.03.23,Thu 23:08:06 / Edit
無題
私は事件の日は先輩の卒業式に行く予定だったのですが、乗って行こうと思っていた地下鉄が全線停止になってしまったので、一度家に帰ったのです。そこでワイドショーで緊急ニュースをやっていたのですが、第一報は「同時爆弾テロ」でした。私が現場で最初に聞いたのは「誰かがシンナーを撒いた」という言葉でした。情報や報道というのは難しいものなのだなとそのとき思いました。危機管理ということも同じことなのかもしれません。

ちなみにその日は家族全員が家から出てしまっていて(もちろん安全の確認は済ませた後に)親戚や友人から電話がかかってきて心配されてしまいました(笑)
Posted by watari - 2006.03.23,Thu 23:26:46 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]