忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.24,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2009.07.25,Sat

本日は大倉山記念館に散歩に行ってきました。
以前10年ほど前に行ったことがあったのですが、非常に雰囲気の良い場所なのでもう一度行ってみたいということで嫁さんを引き連れて行ってきました。

場所は東横線の大倉山駅を降りておよそ10分弱。
2009_07250225_640.JPG建物は非常に特徴的でギリシア風の重厚な格調の高い雰囲気。
HPによると『古代ギリシャ以前の”プレヘレニック様式”という世界的にも希少な建築様式を用いたのみならず、東洋の意匠も取り入れ、まさに東西文化が溶け合った独特の様式美を持つ建造物』とのこと。横浜市の指定有形文化財だそうです。

2009_07250202_640.JPG2009_07250205_640.JPG内装も非常に素晴らしく、このような感じ。一眼レフを持っていって撮ってみたのですが、実際に見たほうがやっぱりいいのですよね。なかではコンサートをやっていたようでお客さんもたくさんいらっしゃいました。また会議室は市民に貸し出しされているようで申し込みをすれば使うこともできるようです。

2009_07250209_640.JPGまた、この記念館は昭和7年に「大倉精神文化研究所」の本館として創建されたとのことで研究所の図書館もありまして、どなたでも5冊2週間まで本が借りられるそうです。写真はその図書館の入り口。

この図書館の中の写真は撮りませんでしたが、本好きにはなかなかタマラナイ雰囲気なうえ所蔵されている本もなかなか。公立図書館のように世の中の流れを感じるような本ではなく、意志を感じるような本が多かったです。

2009_07250237_640.JPGちなみに新着本の棚で見つけたのは世の中では非常に売れているというこの本。私もいつかは読んでみたいと思っていましたが、こんなところでみつけてしまいまいた。あと2年くらいすれば図書館で借りられるかと思っていましたが、せっかくの出会いだったので貸し出しカードを作って借りてしまいました。う~ん。ちょっと遠いのですが2週間後にまた返しに来なくては。。。

この場所は梅林も有名なそうですので、図書館に通いつつ季節によるこの建物の佇いの変化も味わっていきたいと思います。今度は電車でなくて自転車で来るかな?

PR
Comments
ご無沙汰してます
ここはうちから歩いて15分ほどです。
ただ、坂を上らないといけないので訪れるのは年に数回です。(笑)
梅林の季節はとっても奇麗ですよ。
Posted by ペリカン - URL 2009.07.27,Mon 01:07:27 / Edit
梅林
ペリカンさん、こんにちは。
どうもご無沙汰しております。

この近くでしたか(笑)
この場所、10年ほど前にも来たことがあったのですが、改めてとても気に入ってしまいました。図書館は特に気に入ってしまって、歩いて15分だったら毎週通ってしまいそうです(笑)
梅林の季節も非常に楽しみにしています(笑)

そうそう、フライに行こう行こうと思いつつ、なかなかタイミングが掴めずなかなか行けません(笑)
そろそろソルト用に使うブランク(♯8.9ft)を買おうかと考えています。ノンビリやります(笑)
Posted by watari - 2009.07.27,Mon 07:02:59 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]