忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2014.09.20,Sat
先週になりますが、ヨコハマトリエンナーレに行ってきました。

 トリエンナーレとは3年に一度開かれる国際美術展覧会のこと。原意はイタリア語で「3年に一度」のことらしい。

ちなみに副題は『華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある』
下の本はレイ・ブラッドベリのSF小説『華氏451度』のペーパーバックの鏡文字で逆さに印刷されている。ちなみに華氏451℃は(本の素材である)紙が燃え始める温度(華氏451度≒摂氏233度)を意味しているそう。
 3年前も横浜でやっていたことは知っていたけど、見たことはなかった。最近は美術館巡りによく行っているので、今回は行ってみた。

 ちなみに一般大人チケット2400円。宇宙博もそーだったけど、チケット代高いのよね。でも、行ってみてわかったのは関わっている人が非常に多いということ。

今回は横浜美術館と、新港ピア、他にも黄金町バザール、BankARTを無料バスで繋いでいるのだけど、これだけでも人をかなり使っている。広い地域でイベントをやるというのは面白い試みだけど、時間とお金と人が掛かるんだなと思う。

 さて、今回のヨコハマトリエンナーレは国際的な現代美術展。

現代美術と言えば、なんだかよくわからんけど凄い?みたいな作品が多いのだけど、確かにそんなのばっかで、なんとも?マークがアタマを駆け巡る美術展でした。

でも、その疑問を起こすということが現代美術の役目みたいなモノなのかもしれないなぁ、と思いながら、展示物を眺めていました。

3年後、また見るか?と言われるとよくわかりませんけど、これからもっと現代美術を見てみたいと思うようになったのかも?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]