忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.28,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2005.12.05,Mon
「チョッちゃん」(石井 宏 著:草思社 )読了

ノラ犬だったチョッちゃんが、生まれたばかりの子犬を懸命に育て、やがて心優しい夫妻に引き取られ、亡くなるまでの物語。
基本的に、私はこの手の本にはめちゃめちゃ弱い。

この本も、チョッちゃんのけなげな姿には本当に心を打たれるし、チョッちゃんをずっと温かく見守っていた夫妻の愛情には頭の下がる思いがする。
だけど、270ページ近い本の内容としては、ちょっと浅いかな、という印象です。夫妻が見たり聞いたりしたことだけで最後まで話が進んでいって、著者に対して、それで貴方はナニを感じたの、ナニが言いたかったの、という思いがちょっとだけあります(^^;)

いろんな人たちがチョッちゃんに関わってる。そういう人たちのチョッちゃん像を織り重ねていくことで、チョッちゃんの実像が見えてくるような気がするのだけど、そこまで望むのは見当違いなのかな。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]