忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2007.02.10,Sat
『あかね空』読了。【☆☆☆】

直木賞受賞作品。
山本一力氏の本を読むのは初めてで期待して読み始めたのですが・・・。

なんだか微妙です。
豆腐屋を営む親子2代記のお話なのですが、なかなか引き込まれません。力作であることは認めますが、なんとも登場人物たちに感情移入がしにくいのです。人物が書かれていないというわけではないのですが、起こる出来事の唐突感が否めない。最後なんて取ってつけたような大団円。まあ、人生の出来事なんて、すべて唐突なのだから別にかまわないのだろうけど。

私は下町を描かれている本に対して、評価が辛くなる傾向がある自覚があります。
寅さんも基本的にはキライ。生まれが下町なもので自分の知っている世界だからこそ違いを細かく感じてしまうのか、それとも「同類相憎しむ」から生理的に不快なところが目に付いてしまうのか。別に生まれ故郷が嫌いってわけではないのですけど、小説化されたり映画化されてしまうといけないのかもしれないです。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]