忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2008.10.11,Sat

 『カワハギ万歳!』 読了。【☆☆☆☆】

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



 カワハギは伊豆の堤防で、カゴ釣りで20センチほどを釣ったことがあるだけ。それもカワハギを専門に狙ったわけではなく、イサキ狙いでタマタマ釣れてくれたものでした。家に持ち帰って食べたのですが、時期ハズレの夏前だったのに美味しかったことを覚えています。

 

この本はカワハギ釣りにハマっている人が読むと面白いと思います。 実践的な内容も多く、また釣り方は参考になるのでは?料理人による食べ方についてなんてのも載っていたり。

 

また和竿についても、いろいろな話が載っていて個人的にはそれが良かったです。やはり和竿ってのは、贅沢品の道楽遊びですね。普通のツトメ人が触れちゃいけないようなもの。自分には金額的なモノも含めて扱えないです。道楽が過ぎても、そのへんの竹で自分で竿を作るくらいに留めておきたいものです。

PR
Comments
無題
竿っていうのは、全て手作りなんですか?
以前和竿の職人さんをTVで見たことがあります。
とても高値がついてました^^;
Posted by カオルンボ - URL 2008.10.12,Sun 09:13:10 / Edit
無題
自分で竿作れるだけでもすごいと思う。
・・・釣りって面白そうと思いつつなかなか手が出せません
Posted by ま - 2008.10.12,Sun 17:11:38 / Edit
和竿
>カオルンボさん

そのへんの釣り具屋さんで売っているものは工場で作ってますけど、やはり人の手で作られているものが多いですよ。最近は韓国や中国のものが殆どだそうです。
和竿はやっぱり手がかかってます。手がかかるだけにお値段は高いです(笑)

>まさん

カーボンロッドを作るのだったら、部品を集めるのがやっかいですが、作るのはガンプラよりもカンタン。もちろんノウハウなんてのもありますが、そのへんはそれほど特別なものってないもんなんです。ただし和竿は別。あれは材料集めが8割以上の労力がかかっていると思います。素性の良い竹を探すことが職人の技なんだと思います。釣りは面白いよ。今度、帰省したときに多摩川で釣りしますか?(笑)
Posted by watari - 2008.10.12,Sun 18:51:58 / Edit
無題
材料が大変なんですね・・・
多摩川か。最近行ってないですね
Posted by ま - 2008.10.13,Mon 07:53:17 / Edit
材料
普通の釣り具屋で売ってないんです。
大阪にロッドビルド(竿作り)のメッカといえるような釣り具屋さんがあるので私はそこから通販で買ってます。アメリカではロッドビルドが一般的ななので海外通販で買う人もいるみたいだけど、私はまだやったことがないです。
昨日、久しぶりに嫁さんと多摩川を歩きました。人がたくさんいましたが、なかなか楽しかったよ。
Posted by watari - 2008.10.13,Mon 12:54:34 / Edit
川・・
仕事場の近くに川は流れていますが
なかなか
ゆっくりと歩く時間がないです。
こころのゆとりがほしい今日この頃。

あ そうそう いま和歌山にいます
Posted by ま - 2008.10.14,Tue 22:23:04 / Edit
時間
和歌山はいろいろいいねぇ。
海の傍であれば、いろいろ釣れるはず。アオリイカという美味しいイカが釣れる場所が多いです。川でもいろいろいるだろうなぁ。いいなぁ(笑)

それにしても確かに時間がない。
この季節は毎年バタバタしています。
年末になれば多少落ち着くんですけど。
Posted by watari - 2008.10.19,Sun 20:54:28 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]