忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.07.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2007.07.11,Wed
『世に棲む日日』【1~4】読了。【☆☆☆☆】

明治維新への起爆剤となった吉田松陰高杉晋作について書かれています。

二人とも若くして亡くなった(松陰27歳・晋作28歳)のに、劇的な人生を歩んでいます。ある意味、2人とも狂人とも言っても良いと思う。このような人たちが時代の先頭を走りきり、一般人はそれに引きずられ時代を駆けていくのでしょうね。

「面白きことなき世を面白く」
高杉晋作の辞世の句ですが、いまの世の中に生きていたら詩人となっていたのかもしれません。ただ吉田松陰にしても高杉晋作にしても身近にいたら、あまり友達や上司・同僚・部下にはしたくない人物な気がします。乱世では英雄なのかもしれないですが、きっといまのような治世では大成しなかったような気がします。

ちなみにこの吉田松陰と高杉晋作の生国は長州。いまでいう山口。
安倍晋三さんの故郷の英雄になるわけですが、父親晋太郎氏の「晋」は高杉晋作の「晋」からつけられたとのこと。でも、晋太郎氏にしても晋三氏にしても高杉晋作という感じではないなぁ。あんまり真似してほしくはないですけどね。



PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]