忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.28,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.02.07,Tue
『友が我よりえらく見える日は』 読了。【☆☆☆☆】





不思議な小説の題名だと思ったら、ノンフィクションだった。
ノンフィクションの題名だとしてもけっこう変わっているかも。

さまざまな人に対するインタビュー記事で構成されています。内容としてはちょっと重め。でも、重い話だけでは終わらない部分もありました。印象に残ったのは酔ってビルから落下したケガが元で目の見えなくなった方に対するインタビュー。

人生さまざま。否応なく自分を見つめることとなった。

PR
Comments
無題
上原隆さん、気に入っていただけたでしょうか(笑)
沢木耕太郎さんのようにカッコ良くないですが、ミットモナクても一所懸命に生きている(ここらへん、山口瞳さん風)人が浮かび上がってきます。ボブ・グリーンみたいです。
ちなみに、上原隆さんは私の先輩です(笑)
Posted by ボケ老人 - URL 2006.02.08,Wed 00:35:54 / Edit
無題
ノンフィクションなんだけど、小説のようにも感じました。穏やかな文章なんだけど、ハードパンチというか。なんか不思議な作品です。報道系のノンフィクションよりも真に迫っているように感じました。

いまは「喜びは悲しみのあとに」を読んでいる途中です(笑)
Posted by watari - 2006.02.08,Wed 23:12:57 / Edit
無題
何気に読み始めたら止まらなくなりました(笑)
面白い、というより惹きつけられますね。書かれている人物の中には、かっこ良くないどころか、こちらのエネルギーも吸い取られるような(気がする)人さえいますが、淡々と書かれている文章は新聞のコラムを読んでいるようで、じんわりとして好感が持てました。この方の他の本も読んでみたくなりました。
Posted by ふゆき - 2006.02.08,Wed 23:34:59 / Edit
無題
> 穏やかな文章なんだけど、ハードパンチというか。なんか不思議な作品です。

確かに、ボディブロウのように、あとで利いてきます(笑)
思いっきり失礼な言い方ですが、上原隆さんは、私と同じで文才無いです(笑)私でも「こう書けば、もうちょっと、読者受けするのに」みたいな文章があったりします。しかも「上野千鶴子なんか怖くない」なんか読むと頭も良くない(これも私と同じ)です。でも、その分、一生懸命というか真面目に書いているように思います。
好感というか同感が持てます・・・(笑)
Posted by ボケ老人 - 2006.02.09,Thu 20:35:49 / Edit
無題
そーいわれてみれば、確かにそーかも(笑)
でも、逆に劇的な文章ではなくて狙わずにいるからこそ、この本の魅力的なところが表面に出てきているようなところもあるような気がしますね。

>「上野千鶴子なんか怖くない」なんか読むと頭も良くない・・・
>
小賢しいフリをしているアタマが悪い文筆家よりはずっと好感もてますね(笑)
Posted by watari - 2006.02.09,Thu 22:00:00 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]