忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.07.23,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.02.10,Fri
『喜びは悲しみのあとに』 読了。【☆☆☆☆】




前作と同様、普通に暮らしている人々のノンフィクションということであったけど若干、小説風味になっているようで前作にはインタビュアーとして表に出ていた作者は出てきていません。

その影響なのか前作の特徴であったヒリヒリするようなリアル感が抜けてきてしまったような。「喜びは悲しみのあとに」という題名のいうとおり最後には喜びが見出せる話がほとんど。

印象に残ったのは渋谷のキャッチセールスのことと離婚した女性のことの話。ひとりひとりいろんなことを抱えているんだということ。もちろん誰でもそーだろうけど。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]