忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.24,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2005.12.12,Mon
『娼年』 読了。【☆☆☆☆】

石田衣良は『池袋ウエストパーク』をハーさんより薦められて読んだのが最初。けっこういろいろ読んでるかも。


ただ地元近くのことが書かれているという『4TEEN』は読んでない。地元のことは知りすぎているから、本で読むと醒めてしまうことが多いため。まあ、そのうち文庫化されて100円棚に並びはじめたら読むかもしれないけど。


娼年というのは娼婦のオトコ版ということで、女性がお客である。電車の中で立ち読みするにはちょっと恥ずかしい題名だったけど、読んでみるとなかなか面白い。大学時代の女友達のアツカイはちょっとかわいそうな気がしたけど。


石田衣良に出てくる主人公は、犯罪を犯したり事件の渦中にいたとしても、だいたいイイコが多くオギョウギが良い。破綻しない。そこが人物描写の魅力となっているのかもしれないけれど、私としては感情移入しにくいことが多い。但し、熱中はできないけど作品としては面白いことは面白い。完成度も高いような気がする。ドラマや映画にするには良い題材なのだと思う。石田衣良作品にはハズレが少ないのは、破綻しない癖のない主人公がストーリーの真ん中にいるからなのかもしれない。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]