忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2014.07.19,Sat
『日本人のための科学論』読了。【☆☆☆☆】

宇宙飛行士の毛利衛氏の書いた本。

2010年刊ということで、震災の前。
原発に対する考察も的を得ていて、それはそれで残念。

当時、日本科学未来館の館長をやっておられて科学を展示することの意味を自らに問うてこの本を書いたのだと思う。

科学というと日本人にとっては便利なモノという印象のようで、待っていれば便利なモノは出来てくると思っているような気がしてしまう。日夜、科学者や工学者が知恵を振り絞りつつ様々な苦戦をしながら作っていっているということはあまり意識しないんだろうな、と思う。

原発に代わりうるものがあれば便利だとは私も思う。

科学者、技術者はいまそれを探している。私のところにだって、こーいうような案件は来ている。もしかするとこれから出来てくるかもしれないけれど、でも、残念ながら今時点ではない、ということ。このことが何を意味しているか、何をすべきなのかというところが科学リテラシーなんだと思う。

私は科学は一種の芸術と同じように一般社会から楽しんでもらえるようになると思っている。はやぶさがその一端を見せてくれたように思う。科学は便利な魔法ではないのだ。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]