忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.09.23,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.11.25,Sat
『6ステイン』読了。【☆☆☆☆☆】

たまたまテレビをつけたら映画版「亡国のイージス」をやっていたので途中からでしたが見てしまいました。(クライマックスがショボかった・・・)

というわけ(どーいうわけ?)で久しぶりに福井晴敏の本が読みたくなってしまったので図書館で検索をかけたところ、読んでない本がヒットしたため予約して借りてきました。

この本は福井氏初の短編集ということです。

この方の小説はだいたい長いのですが短編の才能があるか微妙だろうな~と読み始めたのですが、これがなかなか面白い。完成度高いです。

ストーリーの雰囲気は「Twelve.Y.O」や「川の深さは」と同様で市ヶ谷に防衛庁情報局の対諜報機関があるという設定。正局員や非常勤の警補官(AP)が日本を守る為、人知れず戦う。。。というようなお話になっています。

私は第一章の「いまできる最善のこと」が良かったです。
男の悲哀を感じました。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]