忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.08.22,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2008.01.20,Sun

今年の「ロッドビルド初め」は竹ブランクから・・・と思っていましたが、このまま成り行きでガイドをつけたとしても、モノにならない可能性があると思い、まずは先日作ったプロトタイプの竹ルアーロッドを改良してみることにしました。

2007_06170008-2_640.jpg先日作ったタイプはテロテロの柔らかい竿でキャストに癖はあるものの使用には耐えられるものでした。ですが、1点大きな問題点がありました。それはトップガイドの選定です。最初のプロトということでイイカゲンに選定したフライタイプのトップガイドだったのですが、内径が大きすぎたのです。

あまり気にしないで作ったのですが、夜のルアーメバルの場合は軽量リグを使っての釣りとなりますが、このトップガイド付近まで巻き込んだときにとリグが通り抜けてしまったのです。初歩的で馬鹿馬鹿しいミスですが、マニュアル通りの作り方をあえてハズシテ作ると往々にしてこーいうことが起こりがちなんですよね。

2008_01060022_640.JPGということで、まずはトップガイドを取り外し(抜けないので先端を切り落としました)、Sicの余っていたトップガイドをつけてみました。Sicのガイド径が小さく、かなりアンバランスで格好悪い。。。

まあ、プロトサンプルっていうものはこんなものですよね。

ガイド部のコーティングと同時に、ちょっと気になっていた竹の節もコーティングしてみました。折れるとしたらこの部分が最も弱いと思われますので。ただこれもカッコワルイかもしれないですね。もうちょっと薄く塗れば良かったかも。

で、夜寝ている間に乾燥させようとロッドドライヤーに取り付けてまわしていたところ。。。

2008_01060023_640.JPG翌朝おきて見るとごっそりと白い毛がブランクに付いていました。
犯人は誰だ~!!

当然こいつです。

2008_01140024_640.JPG

最近は夜寝ているときは一緒に布団に入っているんで安心していたんですけど、どうやら夜中の散歩中にどこかに引っかかったようです。

まあ、悪いのは私ですね。ごめんよ。タマ。ちなみにどこの毛が抜けたんだろう。

引っかかった瞬間のタマをちょっと見てみたかったです。

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]