忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2010.03.13,Sat

本来なら暖かくなったので、さあ釣りに行こう!!といいたいところでしたが、先週からの風邪が悪化してフラフラ。2年ぶりくらいに病院行ってきて、薬もらってきました。まあ、家でゴロゴロしているわけですが、手先だけ動かして先週アップした螺鈿挑戦の削り出しトライ実施しました。

週の最初にトライしたルアー(ベース色は『透』)は、ちょっと生乾きで青貝がいくつか外れてしまって失敗。で再度追加塗り。

2010_03130006_640.JPG週の中ごろにトライしたルアー(ベース色は『黒』)は乾燥していて、削り出していくと綺麗な貝が削り出されてナカナカの具合。こーやって削り出して文様が浮かび上がってくるとグッっと来ますね。(モノが3センチなんで写真が難しいデス)

そのうえ研ぎ出しただけでも綺麗だったものが、本透明のカシューを上塗りすることで更に輝き増しました。もうちょっとコーティングの厚みを増すともっと綺麗になるらしいので、追加コーティングする予定。ちなみに細かな失敗はあったけど、その経験は次回に生かします。

この青貝の研ぎ出しはアワビシールと一緒で魚が釣れる!!なんて商売人のような野暮なことはいいませんが、人間は釣れそうなルアー。少なくてもこーいう工芸系の手作り品が好きな私にとってはツボです。カッコ良いですねぇ。

で、ルアーはボチボチだったので本番の竹竿の継部の飾り。今日は体調が厳しいんで明日にでもやってみるつもりです。

コレが上手くいけば、ルアーロッドの飾りにも使えるんじゃないなんて目論んでます。和竿とかでもこーいう色合いありますものね。時間はベラボーにかかりそうですが楽しそうです。

PR
Comments
研ぎだすと…
こりゃまた、楽しそうなことしてますねぇ~(笑)
研ぎだすと、綺麗なカラーがでてくるんですね!

ルアー→ロッド→次は・・・ヘラ浮子?(爆)
お大事に!
Posted by エス - 2010.03.13,Sat 20:59:15 / Edit
綺麗ですね
そう言えば、新うるしを買いに行った時に、
貝粉というのが売っていました。
こうやってやるのですね。

段差とかは出来ないのですか?
それとも、段差を埋めるように塗っていく?

いずれにせよ、また1つ素晴らしい技術を
会得されましたね(笑)
Posted by 魚花 - 2010.03.14,Sun 11:00:24 / Edit
青貝
>エスさん
ヘラウキはやってみたいですけど、ナニ釣りにナニが良いのか全くわかってないので、いまのところ手をつけていません。でも、古本屋で「ヘラウキの作り方」というような本が安く売っていたので買ってきてしまいました(笑)

>魚花さん
まずはカシュー(新うるし)を塗って、その上に貝を置いて貼り付けます。その上にカシューを何層かにわけて上塗りして、段差がないようにしておいて、乾燥をしっかりして研ぎだす、というわけです。
思い通りにいかず運任せですけど、それがそれで面白いのです(笑)
Posted by watari - 2010.03.14,Sun 13:16:44 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]