忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.08.22,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2014.05.17,Sat
ぐるっとパスを購入したので、先週・今週といろいろと美術館巡りをスタートしました。
なので、その感想を簡単にアップ。


5/5

府中市美術館
「江戸絵画の19世紀」

浮世絵から日本画、そして西洋画の19世紀の日本で描かれた絵が展示されていた。浮世絵の歌川国芳の水滸伝や為朝は迫力があった。実物見れて良かった。初めてこの美術館に来たけど、なかなか面白いところ。美術館に併設されている図書館は小さいがながらも面白そう。あーいう図書館が近くにあったらいいんだけどなぁ。

5/11

渋谷区立松濤美術館
「リニューアル記念特別展 ねこ・猫・ネコ」

先日リニューアルされたという松濤美術館。ネコ美術を集めた美術展。ねこ絵を観に来た人でいっぱい。入ったところで自分のネコの写真を渡すと割引があったらしい。我が家は持っていかなかったけどね。

戸栗美術館
「古伊万里動物図鑑展」

松濤からスグ傍の陶芸専門の美術館。
古伊万里の動物が描かれた陶磁器が展示されている。小規模ながらも落ち着いていた美術館で非常に気持ちの良い美術館。たまたまいらっしゃった外人さんが鳥の絵をメモしてた。
5/17
根津美術館
「燕子花図と藤花図」

毎年気になりながらも観る機会を逸していた国宝の尾形光琳の燕子花。
今回は会期ギリギリになってしまったけど、観てきました。やはり目を惹くパンチ力がある。でも、その隣にあった円山応挙の藤花図のほうが個人的には良かったなあ。今回は屏風絵を右斜め、左斜めから観て、その独特な立体感を楽しんできました。やはり屏風絵には日本画の面白さが出てくると感じました。ちなみに庭園ではギリギリ燕子花が咲いていてちゃんと観ることができました。きっと来週には散っちゃうかな。
明治神宮
文化館宝物展示室・宝物殿
昭憲皇太后百年祭記念展「明治の皇后 明治天皇と歩まれた昭憲皇太后」

明治天皇の御后であった昭憲皇太后の御着物などが展示されていました。ドレスなど凝っているなぁ、と思いましたが、でもゴテゴテした豪華な感じはなく、上品さがあるなぁと思いました


横浜美術館
「魅惑のニッポン木版画」

浮世絵から現代版画まで。横浜美術館って初めて行ったけど、けっこう大きいのね。驚きました。木版画も現代では全く新しい発想から作られていて驚きました。ただ個人的には良いなぁと思ったものはあったものの絵ハガキがなくて残念。良かったと思った版画を忘れないようにメモっておこう。

吉田穂高氏 『私のコレクションより 坂道の家H』
小林敬生氏 『蘇生の刻 -群舞96・3-』
吉田千鶴子氏『谷間の蝶』


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]