忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.11.21,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2013.06.29,Sat
嫁さんと行こう行こうと言いつつ、なかなか行く時間が取れなかった美術展に行ってきました。このところ週末連続で美術展。
美術展巡りは嫁さんと共通の趣味で楽しいのだけど、歩き回るので帰ってくるとドッとくたびれる。今日も相当歩いた。くたびれた。
 
SBSH0026_640.jpg場所は江戸東京博物館。
私も嫁は今回初めて。

噂は聞いていたんだけど、なかなか大きな建物。
嫁さんは「東京はお金持ちねー」と何度も繰り返す。
そりゃー、長野県よりはお金は持ってると思うよ。
 
今回の美術展は日本美術蒐集家のファインバーグ夫妻のコレクション。
「蒐集」の『蒐』って、「草冠に鬼」で迫力のある字だといつも思う。

今回の展示会は江戸絵画の奇跡を名乗るくらいなので、さすがの揃い踏み。見応え充分。行って良かった。
 
でも、一番見たかったのはやっぱり「若冲」。
今回展示されている若冲作品は4点。菊図3点と松図1点。
 
4点とも、いわゆる若冲という感じではない墨絵だけど、でもやっぱり若冲。
目が吸い寄せられて固まります。
日本漫画のDNAはこの人から日本人に流れ着いているんじゃないか。そんな気がしています。
 
他にも気に入ったのは鈴木松年「月に雲図」。
初めて聞いた方なんですけど、この絵の前でも固まりました。
若冲よりも最近の方。明治から大正にかけて活躍されたとのこと。
 
DSCF9462_640.jpgこの「月に雲図」と若冲の「松図」は絵ハガキを購入。
でも、やっぱり絵ハガキは絵ハガキ。本物とは全然違う。

でも、本物見たからこそ、この絵ハガキを買う意味はあると思う。

日常生活でも見ていたいので、部屋のどこかに飾りたいところ。でも、いまは飾れる場所がないので、今度うまくやって飾れる場所を作らなきゃ。
 
DSCF9460_640.jpg今回は鳥やら鹿やら鯉やら猿、それに犬など動物の絵が多かった。
それぞれ見ごたえがありました。というわけで図録も購入。これも日常生活で普通に見れるように飾りたいなぁ。
 
で、そのあと常設展のほうをささっと見ておこう、とまわってみたら。。。
SBSH0030_640.jpgSBSH0029_640.jpg
恐ろしいほどの展示内容なんですねぇ。まさか原寸大の芝居小屋や建物が置いてあるとは思いもしませんでした。


SBSH0028_640.jpgあ、日本橋(当然原寸大)も存在感がありました。カッコイイ。

あれは海外の方が喜ぶだろうなぁ。
 
我々は結局時間配分を間違えて昼食を取り損なってしまって、ガス欠でフラフラになりながら脱出しました。

くたびれ果てましたが、でも、充実した週末。
明日は休もう。
・・・とかいって、畑行かなきゃ行かなきゃいけないんだった。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]