忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.24,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.02.27,Mon
『アイガー北壁・気象遭難』 読了。【☆☆☆☆】


遭難の話が多いため、読むにつれて気が重くなっていく作品でした。けっして悪い作品というわけではないのだけど朝の通勤電車で読むにはちょっとツラカッタかも。結末がほとんど遭難死の短編集でしたので。たまに助かる話もあったりするとホッとしたりして。

新田次郎氏は気象庁に勤められていただけあって気象についてかなりこだわってかかれています。登山家は気象が読めないと遭難につながるから、天気読みは山屋にとって重要必須の能力だと書かれている。その読み違いが遭難に繋がっていく。

私は山岳小説は好きだけど、山登りはほとんどしないです。あってもトレッキング程度。だいたい街歩き。今回この本を読んでみて、私の場合は気象に関しての裏目が多すぎなので山登りは止めておいた方が無難だということを再確認しました。


PR
Comments
無題
こんばんは、酔っ払いのボケ老人です。

>私の場合は気象に関しての裏目が多すぎなので

Watariさんの場合、天気は確実に「読める」と思いますが・・・
とりあえず、突っ込みどころは逃さないボケ老人でした(笑)
Posted by ボケ老人 - 2006.02.27,Mon 23:47:55 / Edit
無題
お待ちしておりました(笑)
お約束ですからね。

私の場合は天気が読めてても強行してしまうことに原因があると思ってます。遭難の原因もそれが多いのでしょうね(笑)
Posted by watari - 2006.02.28,Tue 06:09:08 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]