忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.07.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2008.01.24,Thu

『封神演義』読了。【☆☆☆☆】読了。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

姜子牙(太公望)が天に命ぜられた封神活動をおこなう一環として商という国を滅ぼすという中国古来からある物語ですが、ドラゴンボールもびっくりのハイパーインフレな戦いが凄まじい。必殺の宝貝(パオペエ)での戦いによって敵も味方も皆殺しで死んでいくのですが、それはそれで軒並み神に封せられるので全く悲壮感がない。大衆娯楽作品の原型なのでしょうね。私も楽しく読めました。ちょっと表紙絵や挿絵が恥ずかしい。

ちなみに中学時代に読んだことのある安能務版封神演義は意訳本だそうで、登場人物の申公豹の役割が全く違うようです。今回読んだものとの差異は遥か昔に読んだ本なのであまり思い出せないけれど、三国志演義のような本のつもりで読み始めたので、最初は驚愕したことは鮮明に覚えています。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]