忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.05.23,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2006.03.06,Mon
『山靴の音』読了。【☆☆☆】


またしても遭難本。
山屋さんにとっては遭難した時の本のほうが参考になるのだろうけど、出勤時に読む本ではない。読み進めていくにつれて悲惨な状況となってきて、読んでいるこちら側もだんだんとブルーになってくる・・・。

作者は高名な登山家らしい。先日読んだアイガー北壁の中にも実名で登場されていた(その際はパートナーを亡くし生き残っていた)登山家の書いた文章というのが好きで以前から読んでいたのだけど、久しぶりに読んでみると重たい文章がキツクなってきているような・・・。でも、ノーテンキな本ばかりではなくこーいう本もたまには良いのかもしれない。

文中に出てくるゴンベーという犬については読んでて楽しい気分になれた。犬と人間とは身体能力が違うんだな。人間にとっての冬山は本来立ち入る場所ではないのかもしれない。

PR
Comments
無題
友人で、山男(UMAではない)がいるのですが、毎年、耐寒訓練とかやっています。
「耐寒訓練って何するんだ?」と聞いたら「単に冬場、薄着で過ごすんです」と言っていました。彼は、毎年風邪を引いています(笑)
Posted by ボケ老人 - 2006.03.06,Mon 22:58:03 / Edit
無題
こんにちは。海猫堂です。
「山靴の音」で思い出したのですが、
とり・みきの漫画で「山の音」という作品があります。
切ない物語だったと思います。
普段あまりマンガを読まない方なのですが、
楽しめた作品です。
機会があったらお試し下さい。
Posted by 海猫堂 - URL 2006.03.07,Tue 13:33:18 / Edit
無題
>ハーさん

私の周りにも山男がいますけど川崎から渋谷まで重いリュックしょって歩いたと言ってました。
その耐寒訓練のことは山の本にはけっこう出てきます。「単独行」で有名な加藤文太郎氏の本にも冬季訓練で「自宅傍でテントを建てて薄着で寝る」みたいなことが書いてあったような・・・。

そーいえば、嫁さんは寒さにすごく強いのですよね。
寒いところ出身だからなのかはよくわかりませんけど慣れもあるかもしれないですね。
ちなみに私は私は暑さに強いです(笑)


>海猫堂さん

いまアマゾンで確認してみました。
とり・みきさんという漫画家の方は知らなかったのでチェックです。

私も最近はほとんどマンガを読まなくなりましたが、
マンガの中にもいろいろと良い作品ってありますよね。
なにかありましたらまた教えてください。
宜しくお願いします。
Posted by watari - 2006.03.07,Tue 21:40:22 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]