忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2010.05.19,Wed

逆説の日本史〈1〉読了。【☆☆☆☆】


副題は『封印された「倭」の謎』。
読むきっかけは先日読んだ『素子の読書あらかると』に載っていたから。以前から知っていたけど、長いし怪しいしでちょっと敬遠していたのですが、新井素子氏が読むなら。。。とちょっとミーハーな理由で読んでみた。

読んでみたところ確かに面白いし、着眼点は優れていると思うんだけど、決め付けや独善的なところがちょっと臭みが強い。正直、こーいう臭みが強い文章は嫌いなんだけど、内容的には興味があったのでけっこうサクサク読んでしまった。

「倭は環であり和になった」とか「卑弥呼は日巫女でありアマテラス」とか「出雲と大国主」は、あ~そ~いう解釈は面白いという部分があるんだけど、学説を勝手に論破(これも臭い言葉)したり、それを断定・確定してもらっても困ってしまう。

アプローチは面白いけど納得はできないなぁ。論理的なつもりかもしれないけれど、あくまでも主観的。小説であれば主観が主であることが正しいと思うけど、この場合はちょっと違うと思う。

でも、確かに「怨霊と言霊と穢れ」は現代の日本人にも色濃く残っている資質だとは思うし、あるひとつのフィクション(小説)として読めば興味はあるから次巻も読んでみる。というかいま読んでたりして。
 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]