忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.05.23,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2011.10.30,Sun

『鬼道の女王 卑弥呼(上・下)』読了。【☆☆☆☆】


中国では三国時代で曹操や劉備が争っていた頃。

日本では邪馬台国の卑弥呼の時代でした。
そのころの日本には文字で歴史を伝えることはありませんが、中国に残された文献「魏志倭人伝」等をベースに、作家の想像力を頼りに書かれた小説です。ちなみに教科書で習った「漢委奴國王印」の金印もそのころのこと。

 

物語の中心は卑弥呼。
もちろん詳細なデータは残っていませんので、完全なるフィクションですが、ベースにある歴史に矛盾の少なくなるように書かれており、飛躍もありますが、それはそれで非常に面白い。時代考証については、私自身がよく知らないということもありますが、小説の合間に読者にわかるように書かれており、しっかりと考えられているように感じました。

三国志を読んで中国の歴史は知っていても、そのころの日本のことを知らないということを実感しました。卑弥呼の時代を読むことで日本の根底を見るようで、なかなか良かったです。

 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]