忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.08.21,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2010.07.14,Wed

『99.9%は仮説』読了。【☆☆☆☆】


私も科学分野の端っこにいるつもりだけど、『絶対』とか『確実』という言葉は仕事の上ではあまり使わない。
『現象の解析をおこなった結果、実際には起こらない可能性が高い』という言い回しをよく使ったりしますが、これも仮説に基づく解析だから可能性が云々という言い回しになってしまうわけなのです。

そーすると営業からは『絶対大丈夫ですね?』とか聞かれたりするわけですが、『絶対ということはないですよ』という返事を私はするわけです。
そーなるとだいたい『「絶対」って言ってくださいよ』とか迫られるパターンなのですが、きっとウチの営業や文系の方は科学に対する考え方を誤解しているんだろうなぁ、ということを説明してくれてる本のような気がしました。

ちなみに私も、この分野で働き始めて10年以上経ちますが、いまになってもワカラナイことだらけ。入社直後は10年以上の先輩は全て知ってると思ってたけど、そんなこたーない。

でも、10年以上、専門的に関わっていてもワカラナイことがあるってことは、他分野の人間(お客さん)からすれば、ニッチだからこその先進的な分野になるわけで、そーなるとワカラナイことがあるだけメシのタネが残っているってことだなぁと最近思うようになりました。ホントにやればやるほど奥が深いのです。

仕事をやっていると世の中、わかってることは非常に少ないってことがわかってきました。したり顔をしてわかっているようなコトを言っている人は、わからないことをわかっていないか、タダのウソツキなんだろう、と思うことにしています。

PR
Comments
同感!!
職種は少し違えどなんとなく似たような感覚は私も日頃じることがありますね。
人も様々なように、仕事以外でも、こうでなければ行けない!!なんてことはないといつも思いながら様々なアプローチを考えて対応しています。
答えは1つしかないものもありますが、私はいくつもあって良いと思っています。
Posted by ジョニー - URL 2010.07.16,Fri 23:32:42 / Edit
さまざま
確かにそーですね。
「確かなことは何ひとつない」というのは、とても不安なことですが、その不安を解消するために人間は様々な努力してきたんだと思うのです。
もちろん仕事もその一部ですよね。
最近、そーいう本を読むことが多くて、自分でも確かにそーだなぁと思うことが多いです(笑)
Posted by watari - 2010.07.17,Sat 18:50:01 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]