忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.11.24,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2011.12.29,Thu

日時:12月29日13:00~16:00
場所:王禅寺


昨日で仕事納め。
本日からお正月休みになります。

久しぶりの管釣りフライ。
実は今年初のフライとなります。
で、本日で釣り納め・・・のハズ。

なんでこの時期にフライ?という理由は中古釣具屋さんでWF5Iのクリアーラインが安く売っていたので購入してみたのです。

これってメバル釣りにいいんでないの?という訳で買ってみたのですが、いきなり海の夜のメバル釣りってのもハードルが高すぎるので、管理釣り場に行こう!!と思い立ったわけです。

a782f271.JPG今回は家から30分の王禅寺。
現地にはゆっくりのんびり13時着。3時間券を購入。

フライ・テンカラ専用のセカンドポンドは、けっこう人がいます。でも、激混みってほどじゃない。ポイント移動はできないけれど、初心者の私でもストレスが溜まるほどの混み方ではない。ちなみにルアー専用のファーストポンドは激混み。今日は暖かかったですからね。

今回はインタミラインの試し釣りってことで引っ張り釣りメイン、というわけでキャスティングが重要。
でも、投げるのはかなり久しぶりなので、最初は全然駄目。
シンキングのポリリーダーを付けていたので思いのほか投げやすかったので、投げては引っ張り、投げては引っ張りをしていくうちにだんだんと飛ぶようになってきて楽しくなってきました。途中、親切な方にいろいろ教えていただいてしっかり投げられるようになってきました。
ポイントは手首を使わない、バックはしっかり溜めて。

SBSH0016_640.JPG最初のフライはちょっと大きめのマラブーを投げていましたが、黒→オリーブ→茶→チャートと駄目で、白でヒット。ここまで30分超。釣れてきたのは体高のある大きなニジマスでした。驚いたのはこれがアベレージくらい。王禅寺のニジマスはけっこうデカイ(もしかしてセカンドポンドだけ?)

その後もポツ・・・ポツ・・・と釣れるものの続かず。

あれー?白馬なら爆釣の黒も通じない・・・ということでサイズを下げてみるとココで連続。ちょっと小さめなマラブーの引っ張りは調子良かったです。今度は数を作っておこう。

15時半を過ぎて、あと30分。
私も飽きない程度に釣れていますが、お隣さんは爆釣中。
観察してみるとフライ沈ませてフローティングラインの端っこの微妙なアタリを取っている様子。

真似っこしてみようとフローティングラインに変更したところ、私も連釣。ラインのちょっとした動きに合わせていくこの釣り面白いなぁ。勉強になりました。

タナゴウキをインジケータにした釣りも15分ほど試してみましたが、思いのほか釣りにくい。もっと軽くした方が良いし、目印の蛍光カラーも大きい方が良さそう。なるほど。やってみるとわかることがあります。

で、3時間終了。きっと20匹くらい?
王禅寺の魚はどれも体格が良くて引きも強かった。
値段はちょっと高め(3時間休日料金2900円)だけど、家から30分はやっぱり魅力。寒いうちにまた来年も行ってみよう。

メバル釣りは、この冬休み中に行けたら行こう。行けたらね。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]