忍者ブログ
ゆっくりでも止まらなければけっこう進む
Posted by - 2017.09.24,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by watari - 2013.07.28,Sun
DSCF9744_1024.jpg今年も行ってきました。
3年連続3回目。(去年【2012】一昨年【2013】はこんな感じ。)
 
 
朝早く出発するも、今年も東名高速は大渋滞。どうやら事故のようで完全ストップ。慌てて途中で降りて、下道で。去年も痛い目にあったのに同じことを繰り返してしまった。次回からはどーいうことがあっても下道で行くことにします。
到着は9時40分。予想よりも30分程度の遅刻。
 
まずは相模原市立博物館へ直行。
 
DSCF9746_1024.jpg最初の最初は、今回の第一目的であるはやぶさがイトカワから持って帰ってきた微粒子の世界初の一般公開の整理券をもらう。
 
既に行列が出来ていて、その最後に並んだところ、これが驚きの最終組でゲット。皆さんさすがのイキオイ。ギリギリでした。
というわけで微粒子は、本日最後に見ることに決定。

 
DSCF9703_1024.jpgそして第2の目的であるJAXA×JAMSTECの連携企画トークイベント公開シンポジウム「宇宙と海に生命を探す」を聴講。非常に面白かったので、まとめてたら、非常に長くなった。なので別枠でまとめて投稿します。
 
その後、学食で私はカツカレー(450円)、嫁さんはカレー(350円)を食べる。最近の学食は美味しいのね。腹ごしらえも済んだので、JAXA内を見学。
 
DSCF9733_1024.jpgはやぶさブースでは西山先生に久しぶりにお会いできました。
イオンエンジンについて熱く語っておられまして、いくつか質問をしたところひとつの質問に対し、10個の回答をいただけました。伝統です。
 
DSCF9734_1024.jpgなんでも、はやぶさで不具合を起こしたところは、耐久2万時間でOKだったが、1週間ごとの繰り返し断続運転で熱膨張の違う異種材料によって不具合が起きてしまったとのこと。そのような想定していなかったのが問題であったとのこと。

DSCF9731_1024.jpg新たなイオンエンジン(はやぶさ2)では試験も実施してあるし、不具合が起こる可能性は非常に低くなっているとのこと。イオンエンジンの調整は4個ともほぼ同じになっているとのこと。またはやぶさ2では、イトカワよりもちょっと近くなったので、イオンエンジンの稼働時間は半分ほどとのこと。以前お会いしたときより若干痩せられていたけど、非常にイキイキされていました。来年の打ち上げが非常に楽しみです。
 
DSCF9711_1024.jpg月着陸探査機SELENE-2では、着陸地点総選挙をやっていました。
悩んだ末に私は活動党のイナに投票。
ちなみに嫁さんとは相談しませんでしたが、同じイナちゃん。
結果はこちら。第一位は縦穴でした。
なぜ縦穴?あまり魅力を感じなかったんだけど。
 
DSCF9730_1024.jpgイカロスブースは子どもに大人気。
DVDが発売されていましたねぇ。冬眠したり見つけたりとまだまだ元気。
今後の日本の宇宙開発を礎として頑張ってくれました。

DSCF9727_1024.jpgあかつきブースにあった千のあかつき。
あかつきが火星探査成功すること、ホントに祈ってます。
 
他にもいろいろと気になったところはありますが、とりあえず全て見てまわりました。陽射しは去年・一昨年ほどではなかったのが幸い。なんとか倒れずに見てまわることができました。
 
DSCF9742_1024.jpg見終えたあと再び相模原市立博物館に戻り、「片道から往復へ」の企画展を見ました。その後、はやぶさがイトカワから持ち帰った微粒子を見ます。
 
時間は16時半頃。
17時で博物館が終了ということで、終館間際です。
 
DSCF9769_1024.jpg見る直前に、はやぶさ2へのメッセージで川口先生のコメント。
それがお見事、またしても天の邪鬼。
「これが本番、2号機じゃない」確かにそのとおり。
きっと、はやぶさ2という名前、反対だったんだろうなぁ。
 
DSCF9775_256.jpgさて、本番。
光学顕微鏡で、はやぶさのお土産を見ました。綺麗でした。イトカワから実際に持ってきたモノ。実物をこの目で見てきました。透明で光っていて、とても綺麗でした。

 
DSCF9767_1024.jpgDSCF9780_1024.jpg大きさおよそ0.05mm。髪の毛の半分という説明でした。
カンラン石という種類でペリドットという宝石と同じそうです。
時間にして30秒ほど?目に焼き付けてきました。このために、はやぶさは飛んだんですね。
 
その後、実際のキュレーターの方にお話しをうかがったところ非常にこれが面白い。たとえばカンラン石は地球でも一般的なモノだけど、はやぶさが持ってきた微粒子の組成はマグネシウムと鉄の割合が地球由来のものと異なることがわかっているとのこと。なるほどなぁ。

閉館の案内があったのにも関わらず、みなさんお話を熱心に聞いていました。私も電子顕微鏡を実際に触れたことがあるんで、細かなことを話を聞いたんですけど、とても詳しく答えていただきました。

はやぶさのお土産は世界各地に既に配られているようで、来年、再来年くらいには各地から研究結果が報告されるのではないか?とのこと。
 
ちなみに今回の展示はJAXA所有の微粒子とのこと。
これを展示することで、税金で運営しているJAXAの成果を、納税者の皆さまに還元させていただく、とのこと。
納税者として、しっかり還元させていただきましたよ。
 
さて、今回で3回目ですが、飽きることなく展示が面白い。
来年もきっと行くでしょう。楽しみにしています。
 
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
watari
性別:
男性
趣味:
本読み・魚釣り・ハンドメイド
自己紹介:
東京出身川崎在住。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ


最新CM
[10/06 watari]
[10/06 farwater]
[09/24 watari]
[09/23 かっしー]
[09/15 watari]
ブログ内検索

ジオターゲティング
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]